あやねこ

2000年生まれ。スイスのホテル学校なう

スイスのど田舎留学生活

f:id:ayanekocat:20190919195338j:image

スイス留学って、まず最初に「なんでスイス?」って言われることが多いのです。

なんでかっていうと、ホテル経営学が学べる大学をグーグルで検索した時に1番最初に引っかかったのが今の大学だから。

ホテル学校っていうとローザンヌホテルスクールが1番有名ですが、バイリンガルではない私には厳しいかなと思って候補から外しグリオン大学というところに決めました。一応イギリスの大学も受けていたけどホスピタリティといえばスイスだよなあって。あといろいろな国からの生徒が多く、国際色豊かなところも気に入りました。

外資系のホテルで働いてる人なら知ってると思うけど普通の人は絶対に知らない名前ですね。

 寮生活

f:id:ayanekocat:20190919195157j:image
f:id:ayanekocat:20190919195302j:image
f:id:ayanekocat:20190919195232j:image

学校はフランス寄りのモントルー っていうところの山の中にあって、クイーンが好きな人は知ってるかもしれません。全寮制で私は2人部屋。ルームメイトは親日家のフランス育ちのイタリア人。

f:id:ayanekocat:20200317233143j:image

街へはトロッコを使って下山。スーパー行くのに下山。草

 

 

f:id:ayanekocat:20200317225549j:image
f:id:ayanekocat:20200317225556j:image

学食は大体1食2000円くらい。美味しくないです。辛い。

f:id:ayanekocat:20200317225710j:image
f:id:ayanekocat:20200317225716j:image

フレンチのファインダイニングもありますが、こっちもそんなに美味しくない。なんでやねん😭

 

f:id:ayanekocat:20200317225816j:image

朝は English breakfast かパンかシリアルって感じで、私は3日で飽きて朝食抜きの生活をしてました。

f:id:ayanekocat:20200317230104j:image
f:id:ayanekocat:20200317230058j:image

山を下りて町のほうに行くとレストランは何軒かあって、そこで食べることももちろんできますが、チーズばっかりで基本的に美味しくないので私はカップラーメンをよく食べてました。


f:id:ayanekocat:20200317230414j:image
f:id:ayanekocat:20200317230418j:image

9月は暖かかったので、

友達と飲んで夜のレマン湖で黄昏れてオールするっていうことをしたり……😂 

f:id:ayanekocat:20200317232811j:image
f:id:ayanekocat:20200317232806j:image

冬はクリスマスマーケットもあったり♪

 

      授業

1年生は授業の時間割が特殊で、週毎に単元が変わります。というのも、経営学を学ぶのは2年生からで1年生はとにかく実習が多いのです。授業に15分遅れるとその日の授業は全部出れなくなって、欠席(= 25/100点減点)扱いになるので、とても厳しかったです。

また、身だしなみもとても厳しく授業はビジネスドレスコードで毎日丁寧にアイロンかけてました。

f:id:ayanekocat:20200317231432j:image

ワインの授業🍷

私はお酒の知識が全くないまま入学したので、ぶどうの種類を覚えるところから始まり追いつくのに必死でした。フランス人の子たちとは知識の差が全然違いました。

f:id:ayanekocat:20200317231427j:image 

ファインダイニングレストランのキッチンの実習
f:id:ayanekocat:20200317231421j:image

f:id:ayanekocat:20200317231648j:image

サービスの実習

 

この時は最初にディナーのシフトだったので、15時〜0時で授業だったのですが、不眠症になりました…。メニューを全部覚えたり大変だったのを覚えています。

f:id:ayanekocat:20200317232021j:image
f:id:ayanekocat:20200317232013j:image

でもバーテンダーの実技テストが1番大変だったかも笑 

クラッシックカクテルのレシピ覚えてお酒に関するクイズに答えつつ時間内に完璧に作るというのはプレッシャーがすごかったです。

(私はオールドファッションをくじ引きで引いたので簡単でラッキーでした!)

 

他にも、ハウスキーピング フロントオフィス バリスタ などなど色んなことを満遍なく勉強しました。

 

毎週金曜日にプレゼンとクイズがあって、次の週には新しい単元…というのが毎週繰り返されるので、セメスターが終わる頃にはワインの知識は抜け落ちました()

 

 

MOTIF restaurant いちごアフタヌーンティー

 

一年半ぶりにフォーシーズンズホテル丸の内東京のアフタヌーンティーに行ってきました。

MOTIF は可愛いだけじゃなくて、ちゃんと美味しいので友達におすすめを聞かれたらここを教えることが多かったりします。

ここは3段のスタンドではなくコース形式で順番に運ばれてきます。

f:id:ayanekocat:20200305103353j:image

この季節はどこのホテルもストロベリーアフタヌーンティー🍓


f:id:ayanekocat:20200305103402j:image
f:id:ayanekocat:20200305103357j:image

500円追加でホットチョコレートも追加してみました。紅茶自体の種類はそんなに多くないですが、他のホテルに比べて日本茶やオリジナルドリンクが多い印象を受けます。
f:id:ayanekocat:20200305103338j:image

ウェルカムドリンクはルイボスティー
f:id:ayanekocat:20200305103407j:image

セイボリーはアフタヌーンティーぽくないですが、どれも美味しいです。柚子ポップコーンは別でオーダーしたいくらい好みでした🍿
f:id:ayanekocat:20200305103412j:image

スイーツ達

f:id:ayanekocat:20200305103348j:image

いちご飴
f:id:ayanekocat:20200305103344j:image

スコーンはプレーンとセサミ

クロテッドクリームといちごジャム🍓でいただきました。ここのスコーンはコンラッド東京の次に好きです。イギリスぽくないスコーンが好きなのかな😂

 

フランス人のスタッフが冗談を飛ばしてきたり(確かmaître d'hôtel)しつつも、ちゃんとゲストの様子を見ているのが伝わってくるサービスでした😋

 

カジュアルだけどサービスは一流で、

アフタヌーンティーデビューにおすすめなレストランです。

 

アサヒナガストロノーム

アサヒナさんでディナーでしたワーイ

ロブションの元料理長が開いたこともあって開業した時は話題になってた気がします。

フレンチは量が多くてあまり好きじゃないんだけどここはずっと行きたいなと思っていました。

もともと行く予定だった友達がいけなくなり、急遽インスタで募集して日本のホテル専門学校に行ってる子に来てもらいました。

 

f:id:ayanekocat:20200121043222j:image

テーブルウェア
f:id:ayanekocat:20200121043218j:image

メニュー
年末ということもあり、一つ上のコースは頼めなかったので 18,000円+サ税 のコース

f:id:ayanekocat:20200121043229j:image

ジンジャエールで乾杯
f:id:ayanekocat:20200121043347j:image

フィンガーフード

名前が難しすぎて分からないけどとりあえずウマーイ

蝶々が可愛くてよくインスタで見るやつ。

どれかがカエルの肉🐸 (覚えてないorz)

 

日本のフレンチレストランって、シェフからの一口〜 みたいな言い方しない?

手で食べたからフィンガーフードって書いてるけど()

f:id:ayanekocat:20200121043659j:image
f:id:ayanekocat:20200121043713j:image

アミューズ 

オシェトラキャビアズワイガニ、カリフラワーのエクラゼとそのクレーム

粒々の感じがロブションぽいね。知らんけど。

中にはキャビアがぎっしり入ってました🥺

f:id:ayanekocat:20200121044641j:image

パテは鹿と豚で選べます。

右上の丸いのはフォアグラのよくあるやつ。

黒トリュフはフランス産🇫🇷で香りも良かった♪

(迷惑な客なので産地聞いた)

f:id:ayanekocat:20200121044655j:image
f:id:ayanekocat:20200121044709j:image

黒アワビのムニエル

西洋ゴボウって初めて食べたんだけど美味しい!アワビって味ないよね?舌死んでるだけ?

f:id:ayanekocat:20200121045034j:image
f:id:ayanekocat:20200121045049j:image
f:id:ayanekocat:20200121045052j:image

仔牛ロース

アルバの白トリュフ追加でかけれるとかいうからお願いしました。(+8,000円)

黒いのは多分トリュフのペーストで、サイドのものまで何もかも美味しい。神。

f:id:ayanekocat:20200121045653j:image
f:id:ayanekocat:20200121050046j:image

 

 

化学の実験みたいに目の前で作ってくれるスープ

f:id:ayanekocat:20200121050054j:image

プレデザート

フランボワーズのジュレ

シャンパーニュのグラニ

これがすっごい美味しくて!
f:id:ayanekocat:20200121045735j:image
f:id:ayanekocat:20200121045757j:image 

デザート

ラフランスの白ワインコンポート

周りのこの可愛いやつどうやって作るんだろ。


f:id:ayanekocat:20200121045803j:image
f:id:ayanekocat:20200121050414j:image

ミニャルディーズワゴン

チョコレートアイスがすごい濃厚で、人生で1番美味しいアイスだった🥺♥️

イタリアのジェラートを超えてた。

 

帰るときにあさひなシェフからカヌレのお土産が♪

これは家で拗ねてるお母さんが食べましたw

 

2人でお酒頼まずに6万円強

年齢層は高めで、ロブションみたいに若いお客さんはあまりいなかったので完全に浮いてた😇

サービスの質と空間が良すぎてリピ確定。

 

ほんっとにおすすめ😻

Hyatt Centric Ginza 年越しステイ

急に友達に誘われハイアットセントリックで年越しをすることになり、カウントダウンにも参加してきました💓

客室の写真はほぼとってないので、美味しかったものを載せますw

 

ホテルから出たくないマンがいたので、NAMIKI667で2019年最後のごはん

f:id:ayanekocat:20200114192103j:plain

メニュー

f:id:ayanekocat:20200114192332j:plain

f:id:ayanekocat:20200114192541j:plain

f:id:ayanekocat:20200114192500j:plain

温かい foie gras が好きなので幸せ空間

f:id:ayanekocat:20200114192635j:plainf:id:ayanekocat:20200114192919j:plain

いちごのデザート美味しかったあ

 

f:id:ayanekocat:20200114193414j:plain

ミニャルディーズ

f:id:ayanekocat:20200114193538j:plain

年越し蕎麦を配ってたのでシメ的なw

 

ロビーにある昔のゲームでたくさん遊んでカウントダウンパーティに。宿泊していなくても3,000円で参加できるので混んでました。

f:id:ayanekocat:20200114193701j:plain

f:id:ayanekocat:20200114194038j:plain

f:id:ayanekocat:20200114194118j:plain

f:id:ayanekocat:20200114194204j:plain

こんな感じで、2020年を迎え

f:id:ayanekocat:20200114194312j:plain

f:id:ayanekocat:20200114194354j:plain

部屋で爆睡して

 

f:id:ayanekocat:20200114195903j:plain

朝カレーを食べました。終わり。

 

FourSeasons London at Park lane

f:id:ayanekocat:20200114171826j:plain


f:id:ayanekocat:20200113230610j:plain

 London1泊目は某ボーイさんがお勧めしてくれたこちらのホテルに。

初FourSeasonsでした。バッキンガム宮殿に歩いていける距離で立地が最強でした。Thank you for your recommendation😽

f:id:ayanekocat:20200113233425j:plain

ウェルカムスイーツは日本のお菓子。私たちが日本人だから?

f:id:ayanekocat:20200113233735j:plain

お湯は出るけど水圧はめちゃ弱い。。 London の水回り問題どうにかならないものか。。

f:id:ayanekocat:20200113233945j:plain

f:id:ayanekocat:20200113234042j:plain

 

アメニティはブルガリ

f:id:ayanekocat:20200113234228j:plain

ジムの隣にはちょっとしたラウンジもありました。

f:id:ayanekocat:20200114170004j:plain

エッグベネディクト

f:id:ayanekocat:20200114170109j:plain

ケールオムレツ

f:id:ayanekocat:20200114170243j:plain

朝ごはんはビュッフェではなくアラカルトのみの注文で奥のレストランで提供されました。美味しかったのでお勧めです。

ブッキングコムでの写真が少し古く見えて心配してたけどとても綺麗でよかったです😸

f:id:ayanekocat:20200114181023j:image

f:id:ayanekocat:20200114171916j:plain

f:id:ayanekocat:20200114172002j:plain

f:id:ayanekocat:20200114180842j:image
f:id:ayanekocat:20200114180836j:image

夜は銀座おのでらさんに🍣

スイスではこんな本格的な鮨は食べられないので感動🥺🥺

美味しかったです🤩

 

The Ritz London 宿泊記

スイスからパリ行きの電車がストライキで止まってしまい、急遽ロンドンに変更。1週間前に決めたため、シャングリラが取れずリッツとフォーシーズンズになりました。

 

クリスマス時期のためかレートがめちゃくちゃ高く、1日前だとスタンダードで50万円という…。一流ホテルとは思えないようなミスやシャワーのお湯がでないなど、デザインは超可愛いけど多分泊まることはもうないと思います笑

f:id:ayanekocat:20200113191324j:image
f:id:ayanekocat:20200104152715j:image 

ホテル王セザールリッツがたてた The Ritz ですが、リッツ・カールトンとは違います。ロンドンにリッツ・カールトンはないです🥺


f:id:ayanekocat:20200104152704j:image

中に入ると大きなツリー!
f:id:ayanekocat:20200104152721j:image

左側には客室につながる階段があります

f:id:ayanekocat:20200113213916j:image

f:id:ayanekocat:20200104152709j:image

最初に案内された部屋がまさかの違う人の部屋で、運ばれてきた荷物が自分たちのではなかったのと手紙の名前が違うので気づきました。

おそらく事前にチェックインは済ませていたため名前の確認が疎かに(同じアルファベットから始まる人でした)なっていたのかなと…



レセプションに伝えにいき、新しく案内された部屋はスタンダードではなくもう少し広めの部屋。

f:id:ayanekocat:20200113214532j:image

f:id:ayanekocat:20200113214623j:image
f:id:ayanekocat:20200113215810j:image

お湯が出ないシャワー
f:id:ayanekocat:20200113214546j:image
f:id:ayanekocat:20200113214410j:image
f:id:ayanekocat:20200113214405j:image

リッツのアフタヌーンティーはもちろん予約取れないので、ルームサービスでいただきました。

ターンダウンが全然こなくて遅い夜に電話してきてもらったり…

あとドレスコードが厳しいので、ダイニングの方は入れなかったです。

次の日は学校があったので朝4時にタクシーでパディントン駅まで行きそこからヒースロー エクスプレス

f:id:ayanekocat:20200113215458j:image

タクシーをお願いした時に紅茶も用意していただいてたのですけど、セットが豪華で笑った。

(リッツのオリジナルブレンド美味しいのでおすすめです)

f:id:ayanekocat:20200113215517j:image
f:id:ayanekocat:20200113215508j:image
f:id:ayanekocat:20200113215524j:image
f:id:ayanekocat:20200113215502j:image

朝食は友達だけ。ディナーは予約取れなくて行けなかったのでここのレストランに入れたのが羨ましい😭
f:id:ayanekocat:20200113215513j:image

7階にあるジムはショボかった(友達談)

 

個人的には泊まらなくてもレストラン利用で十分The RITZの雰囲気は堪能できるので、スイートじゃないならそんなにかなあ。。コスパが悪いっていうかなんていうか、私はヒルトンとかマリオットの方が使いやすかった。

あ、あと思ったのが、チップを断る人が多かった。嫌なので受け取ってもらったけどあんまりこういう経験はしないのでびっくり。

Park Hyatt Milano

ミラノのガッレリア内にある、

パークハイアットミラノ にとまってきました。荷物を預けに朝行った時のドアマンの対応がとても良くて、期待しながら21時過ぎにチェックイン

f:id:ayanekocat:20191111212429j:image

f:id:ayanekocat:20191111042015j:image

f:id:ayanekocat:20191111212521j:image
f:id:ayanekocat:20191111212512j:image
f:id:ayanekocat:20191111212507j:image

クリスマスのデコレーションがほんっとうに綺麗でした。

もうこの時点でテンションは爆上げ。

予約の際に、友達が私の誕生日が近いことを伝えていたらしく、Birthday celebration ということで、パークデラックスエグゼクティブという部屋から最上階のテラス付きのスイートルームにアップグレードしていただけました。

ハイアットはここら辺優しいなと毎回思います。ガッレリアが窓から見える部屋にしてたのですが、この部屋は見えないみたい。勝手に予測するけどこのフロアにある、view がいい部屋は1番上のスイートなのかなみたいな。

f:id:ayanekocat:20191111042617j:image
f:id:ayanekocat:20191111212602j:image

f:id:ayanekocat:20191111212623j:image
f:id:ayanekocat:20191111042613j:image

f:id:ayanekocat:20191111212657j:image

f:id:ayanekocat:20191111042641j:image

テラスによじ登った景色
f:id:ayanekocat:20191111042620j:image

バーズデーギフトは、イタリアらしくProsecco とベリータルト

f:id:ayanekocat:20191113070304j:image

f:id:ayanekocat:20191113065841j:image
f:id:ayanekocat:20191113065857j:image

電車が遅れてディナーをキャンセルしたので、ホテルのラウンジで夜ご飯

Vealのカツレツを見つけたので注文したらめちゃ大きかった。おいしかったです。

f:id:ayanekocat:20191113070119j:image

バスルームのアメニティは、スイートはなんちゃらかんちゃらっていう特別なやつらしい。


f:id:ayanekocat:20191113070115j:image
f:id:ayanekocat:20191113070122j:image

スリッパがふかふかで素晴らしかったw

f:id:ayanekocat:20191113070445j:image
f:id:ayanekocat:20191113070449j:image

朝ごはんはビュッフェをつけていたけど、テラスで食べたかったのでルームサービスを頼みました。自分たちで並べてピクニック気分。

 

帰るときにコンシェルジュデスクに日本人の方がいてビックリ。

スタッフの方、みなさんいい感じでとても良かったです。やっぱり色々構ってくれる部分は日本より海外の方が好きだなあ。

とても満足できたホテルステイでした!